ゲーミングチェアは実際に座り比べてから選ばないと失敗しやすい

ゲーミングチェアは必ずしもゲームプレイヤーだけが座るものではなく、見た目の派手さを気にしなければ仕事でPCを使う人なら快適性を追求出来ます。長時間同じ姿勢で作業をする人に向いているだけでなく、カスタマイズ可能なモデルも少なくありません。

一般的なデスクチェアとの最大の違いは、ヘッドレストやランバーサポートが付いているために、姿勢の安定性が特に優れていることです。寝具に好みの硬さがあるように、ゲーミングチェア自体にもクッション性だけでなく体格に合わせたサイズが存在します。

一般的には高さ調整や長さ調整が出来ますが、限界値が存在するので標準的な日本人体型から乖離している場合には事前確認が必要です。


ゲーミングチェアを購入する際の予算として、3万円~6万円程度を準備しておくと満足出来るタイプを購入出来ます。肘掛けの有無は、プレイするゲームの種類により手首や腕にどのくらい負担がかかるのかという事情に合わせて選べば良いでしょう。

ゲーミングチェアに座ってプレイや作業を行うと、快適性からついゲームに集中して時間を忘れてしまいがちです。しかし、エコノミークラス症候群にならないためにも、1時間に1回は10分程度の休憩を入れて適度な運動を行う必要があります。

下半身に血液が滞留しすぎないように圧力を分散させることが出来る構造のゲーミングチェアにした上で、更に身長や足の長さに合わせてサイズ調整を行うと望ましいです。自転車へ乗る時にサイズとサドル高調整を行うように、ゲーミングチェアにもサイズ調整が必要です。